善光寺花回廊、終了しました。

長野市のGWに開催されるイベント「善光寺花回廊」が、本日終了しました。
メイン作品となる花キャンバスのディレクション的なお仕事に携わるようになり、2年目。
今年のデザインはReachの轟理歩くんにお願いして、5カ月間かけて準備を進めてきました。

昨年は初めてずくしで何も分からない状況のなか、200人以上のもの参加者を仕切らなければならず、正直なところ楽しいと思えないままイベントが終了しました。

けれど今年は、2年目で慣れた部分もあったけれど、それ以上に理歩くんの柔軟さにものすごく助けられました。
無理なお願いをたくさんしたと思うけれど、なんだかんだ言って「いいっすよ」と返してくれる。
企画提案の段階から進行も上手だし、本当にいいデザイナーさんだな!とあらためて感じることができました。

りほくんはじめ、参加いただいたボランティアの皆さま、期間中に来場いただいたお客様、ありがとうございました!

さて来週5月14日(土)は、理歩くんが昭和55年生まれの酒蔵跡取り息子たちと主催する「59楽屋台村」が開かれます。
「酒米:ひとごこち」「精米歩合59%」の決まりのもとそれぞれの蔵で59醸酒を造り、イベント開催日の14日に『59醸酒』リリースするそうです。

なんと2200円(前売り)で8時間飲み放題という太っ腹な企画。わたしも呑んべえな友達とともに、どんなお酒なのか楽しもうと思います。