善遊善学

2015年も、気がつけば折り返し地点を迎えました。

4・5月は「善光寺花回廊」にかかりきりの日々でした。
初めて大規模なイベントに関わってみて感じたこと。
それは、自分がしたいことと、しなければいけないこと。膨大な作業と、人とのやり取りで生まれるフラストレーションを、どれだけ不平にせず自身で噛み砕けるか。常に自身の力量と向き合いつづけたような時間でした。

それでも、歩く人たちが笑顔でいたり、「きれいだねー」と話していたり、
そんな喜びの一瞬に立ち会えたことが、とっても幸せでした。
ありがとうございました。

6月を迎えた今、私の心にある言葉。

〜遊ぶことも善なり、遊びもまた学びなり〜

内村鑑三が説いた言葉です。
明日は彼に縁のある場所へ取材に行きます。

気持ちのいい景色と、すてきな言葉に出合えるといいな。